進路状況

contents_img20150714

subimg2011_4

学習指導

  • 55分授業
  • 基礎学力確認(普通・英語1年)
  • 成果確認型授業
  • 学習サポートデー
  • 平日講座・土曜講座
  • 夏期講座・冬期講座
  • 保護者面談週間特別講座
  • 英語検定合格サポート
  • 漢字、英単語、計算力の小テスト
  • 定期試験直前の弱点教科集中補修
  • ベネッセ「スタディーサポート」に基づく指導

進路指導

  • ベネッセ「スタディーサポート」に基づく指導
  • 学力検査・校外模擬試験
  • 小論文対策講演会(1年・2年)
  • 小論文・AO入試準備特別講座(3年)
  • 小論文模試
  • 進路分野別進路ガイダンス(2年)
  • 卒業生を招いての進路ガイダンス(2年)
  • 進学講演会(2年)
  • 校長による進路面接指導(3年)
  • 面接試験練習(3年)
  • 志願理由書作成講座(3年)
  • センター試験受験説明会(3年)
  • センター試験直前対策講座(3年)
  • 私大受験対策講座(3年)
  • 保護者向け進路ガイダンス(1~3年)
  • 保護者進学ガイダンス[国公立大学](1~3年)
  • 植草学園大学・植草学園短期大学 見学会

平成27年度 進路状況

卒業生150名がそれぞれの進路に巣立って行きました。進路状況は右記のとおりです。平成27年度は四年生大学に101名合格しました。また本校は、県内をはじめ、首都圏の多くの大学の推薦指定校にもなっており生徒の進路選択の幅も一層広がっています。

graph_singaku20160603

推薦指定校

大学/79校
短大/24校
(平成27年度実績)

特別指定校

植草学園大学・植草学園短期大学へは優先的に入学できる特別選抜制度があります。
(平成27年度進学実績:大学22名・短大15名)

特典

植草学園大学または植草学園短期大学への進学希望者には、優遇措置により入学金(全額または一部)が免除されるなどの特典があります。

大学合格状況(過去5年間)

【国立大学】

卒業年度 H23 H24 H25 H26 H27
千葉大学  1 2 1    
東京医科歯科大学   1      
帯広畜産大学   1      
埼玉大学 1        
北海道教育大学      1    
北見工業大学         1
 群馬県立女子大学   1      
高知工科大学 1        
千葉県立保健医療大学   1      

 

【私立大学】

植草学園大学
青山学院大学
亜細亜大学
桜美林大学
大妻女子大学
学習院大学
亀田医療大学
神田外語大学
共立女子大学
国立音楽大
慶応義塾大学
國學院大学
国士舘大学
駒澤大学
白百合女子大学
成城大学
聖徳大学
実践女子大学
淑徳大学
順天堂大学
昭和女子大学
清泉女子大学
専修大学
玉川大学
多摩美術大学
千葉工業大学
帝京大学
東海大学
東京医療保健大学
東京家政大学
東京女子医科大学
東京農業大学
東京薬科大学
東邦大学
東洋大学
獨協大学
二松學舎大学
日本大学
日本社会事業大学
日本女子大学
日本女子体育大学
日本体育大学
文化学園大学
文教大学
法政大学
明海大学
明治大学
明治学院大学
立教大学
麗澤大学
早稲田大学
和洋女子大学

 

卒業生の声

植草学園大学

student_shinro_20150714_01

タイアップクラスでは植草学園大学・短期大学の先生による講座や、大学の授業参観、附属幼稚園や保育園での実習などがあり、進路の目標に合わせてとても良い経験ができました。実際の現場に携わることで、自分の将来についてじっくり考えることができました。今は、大学での勉強はもちろんですが課外活動などにも積極的に取り組んでいます。子どもにも保護者にも信頼される保育者になるために、日々の勉強を頑張っています。

 

慶応義塾大学

student_shinro_20150714_02

中学から続けていたソフトテニスでは春の選抜大会やインターハイ、東京団体へ出場しました。勉強と部活動の両立、部長としてチームをまとめる難しさなどに悩みましたが、仲間や顧問の先生に支えられ結果を残すことができました。3年生になり、受験のための志願理由書など作成する書類が多く、先生方に相談に乗っていただきました。部活動や受験を通して一人では何もできないことを学びました。大学では文系理系の区別なく学べる特徴があり、さまざまな分野の勉強ができるので、夢を実現するための勉強をがんばり、テニスも思いっきりしたいと思っています。

 

東京医科歯科大学

student_shinro_20150714_03

私は特進コースに所属し、目標にしていた国公立大学進学を達成しました。集中講座では、先生が薦めてくれた問題を何度も反復して完璧にすると目に見えて成績が伸びるのが楽しくて、時間を惜しんで繰り返していました。「努力は実る」と実感できたことは、この先も私を支えてくれるに違いありません。大学では歯科衛生士だけでなく社会福祉士の資格取得を目標とし、医療全体を見ながら最善の治療で多くの人の健康を支えていきたいです。

 

立教大学

student_shinro_20150714_04

高校入学時から、大学合格を目標に、勉強と部活動(ソフトテニス)の両立に努力してきました。大学合格は自分の力だけでなく、沢山の方の応援や支援があったからこそ成し遂げられたと思っています。私は勉強も部活動も、常に”あること”を考えながらやっていました。それは「意識してやる」ということです。何が苦手なのか、それをできるようにするにはどうすればよいかなどです。この積み重ねが大きな力に変わっていくと思います。
将来は世界で活躍するビジネスリーダーになり、たくさんの人に利益のある社会を作りたいと考えています。実りのある大学生活を過ごしたいと思っています。

 

早稲田大学

student_kawasaki_20160705

高校時代、ずっと続けてきた新体操と勉強の両立はなかなか大変でした。学校外のクラブでの練習はハードで、テスト前も関係ありませんでした。そんなときに支えてくれたのはクラスの仲間や先生方でした。ノートを貸してくれたり、わからないところを教えてくれたりと、ずいぶん助けられました。そのおかげで、新体操の方では、全日本選手権2連覇、アジア大会、世界選手権出場など満足のいく成績が残せました。今は、全日本の強化選手としてオリンピックを目指して頑張っています。