ホーム > 教育案内 > 普通科 普通コース

普通科 普通コース

hutuu2022

タイアップクラス レギュラークラス

 

カリキュラム・日課表

カリキュラム

日課表

 

 


タイアップクラス

植草学園大学・短期大学との高大連携教育

教育分野(小学校教諭・特別支援学校教諭・幼稚園教諭)
医療分野(看護師、理学療法士・作業療法士)
保育分野(保育士)への進学を目指しています。

 

タイアップ講座

総合探究やLHRの時間に、植草学園大学・短期大学の先生方から教育・医療・保育の3分野に関する講話を聞き、職業観を身につけます。
また、植草学園大学・短期大学での授業に参加する機会もあります。

 

タイアップクラス選択授業

上級学校(大学・短大・専門学校)への進学後も専門教育に対応できる基礎学力を養うために、2年生から進路希望に合わせて選択します。

  • 言語理解B
    言語の基礎知識を学んだり、紙芝居や絵本の制作を行ったりもします。
  • 児童英語
    小学校英語教育の準備としての基礎を学びます。
  • こどもと保育
    保育技能検定に必要な知識と技術を学びます。検定取得が可能です。
  • 実践理科
    「実践数学」医療・看護系進学希望者の入試に備え、実践的に学びます。

 

体験実習

植草学園大学附属こども園・附属幼稚園と連携して、実習を行っています。また、近隣の小学校や特別支援学校での参観実習、車いす体験実習、医療施設での体験学習などを通して、進路への意識を高めます。

 

 

 

在校生の声 『保育士の夢を叶える』

「制服がかわいい!」と思ったのがきっかけで、この学校に興味を持ちました。
学校説明会に参加した際、先生方や在校生の皆さんの対応がとても明るく優しかったのを覚えています。子どもが好きだった私は、タイアップクラスがあることを知り、さらに植草に入りたいという気持ちが強くなりました。
3年生になり保育検定取得に向けて学べる授業や、植草学園大学でのタイアップ講座などがあり、保育士の夢に近づいていることを実感できます。高校のときから、大学で学ぶための基礎学習ができることが、タイアップクラスの何よりの魅力だと思います。

 

タイアップ 主任

teacher_kimura

「先生になりたい」「幼児教育や保育など子どもと関わる仕事に就きたい」「医療・福祉の現場で働きたい」将来に向けて、夢の実現に向けて、頑張るあなたを応援します。タイアップクラスでの学びは、あなたの今日と未来をつなぎます。
ともに学び、ともに笑い、ともに前進しましょう。

 

 


レギュラークラス

勉強や部活、学校行事などの様々な活動を通して、将来の目標を見つけます。多様な進路選択ができるクラスです。

 

多様な進路に対応

大学・短大・専門学校・就職など、幅広い進路希望に対応しています。文系・理系のバランスのよいカリキュラムを組んでおり、適正や個性に合わせた進路選択ができます。

 

レギュラークラスに必修授業

大学入試に向けて、総合型選抜や学校推薦型選抜にも対応できる力を養うとともに、将来に役立つ知識を学びます。

  • 言語理解A
    小論文や志望理由書に必要な語彙や言語知識など、文章表現力の基礎を養います。
  • キャリアデザイン
    社会で必要なマナーや、大学入試でのプレゼンテーションのしかたについても学びます。

 

 

在校生の声 『保育士の夢を叶える』

植草のバレーボール部に入りたくて、この学校を選びました。レギュラークラスには、同じ部活の仲間や、色々な進路を目指すクラスメイトたちがいて、いつも励まし合いながら勉強を頑張っています。テスト1週間前は部活動停止期間のため、勉強にさらに集中できます。
また、サポートウイークは、先生方に質問がしやすくテスト対策に役立っています。部活と勉強の両立ができるので、毎日が充実していて、とにかく楽しいです。バレーボール部の部長としての経験を活かして、将来、体育の教師になるためにこれからも頑張っていきたいです。

 

検定資格取得サポート

  • タイアップクラス、レギュラークラスともに、進学や将来の就職活動などでも有利になる検定資格の取得をサポートしています。
  • 本校を会場として、英語検定・秘書検定・日本語ワープロ検定が実施されています。
  • 授業などを通して、それぞれの検定のための対策を行い、合格者を増やしています。

 

令和2年度 合格者

日本語ワープロ検定 秘書技能検定
2級 2名
準2級 1名
3級 26名
2級 3名
3級 23名

 

保健体育科担当

teacher_asada

人生100年時代という言葉が言われるようになりました。ただ、いくら長生きをしても健康でなければ幸せとは言えないでしょう。体を動かすことは、健康への第一歩です。体育の授業は上手下手を競うのではなく、体を動かす楽しさを見つける場だと思っています。みんなが楽しめる授業が目標です。

 

数学科・情報科担当

teacher_nomoto

補助線を一本引くだけで、見えなかったものが見えてくることがあります。数学が苦手な生徒にとって、自分の授業が一本の補助線になってくれれば、そんな思いで日々取り組んでいます。「何の役に立つの?」という生徒の疑問に、できるだけ生活に関わる答えを出そうと努力しています。