ホーム > 教育案内 > 普通科 普通コース

普通科 普通コース

hutuu2020

 

タイアップクラス レギュラークラス

カリキュラム

普通科 カリキュラム
※2年で世界史Bを選択した場合は、3年で日本史Bか地理Bのどちらかを履修します。

 


タイアップクラス

植草学園大学・短期大学との高大連携教育

教育分野(小学校教諭、幼稚園教諭など)
医療分野(看護師、理学/作業療法士など)
保育分野(保育士)への進学を目指しています。

 

タイアップ講座

総合学習やLHRの時間に、植草学園大学・短期大学の先生方から教育・医療・保育の3分野に関する講話を聞き、職業観を身につけます。
また、植草学園大学・短期大学での授業に参加する機会もあります。

 

タイアップ授業

上級学校(大学・短大・専門学校)への進学後も専門教育に対応できる基礎学力をつけるために、2年生から開始される選択授業です。
※選択授業例
・「言語理解」大学で必要な言語表現力の基礎を養う
・「総合理科」看護医療に必要な理科の知識や考え方を身につける

 

実習体験

実習体験を通して進路への意識が高まり職業適性を判断できます。

・車イス体験学習
・小学校・医療施設・附属こども園・附属幼稚園での体験学習など

授業・実習等

 

在校生の声 『 憧れの先生に近づきたい 』

苦手だったことを楽しみに変えてくれた幼稚園時代の先生が、私の憧れであり目標でもあります。タイアップクラスの良さは附属の幼稚園やこども園で体験実習ができることです。また、「発達と保育」という授業で専門的な勉強ができることです。所属しているバトントワリング部では、部長として様々な経験ができました。この経験は、将来子どもたちを前にしたときに必ず役に立つと思っています。

卒業生の声

student_watanabe2019
植草ですごした7年間。
そこで学んだすべての人を包み込むインクルーシブな優しさは、保育士としての礎になっています。
student_kobayashi2019
高大連携のありがたさ

附属高校出身の私にとって大学は入学前から身近な存在でした。2年次に行う卒業生を招いての進路ガイダンスでは、保健医療学部の先輩から様々な話を聞くことができましたし、大學の授業に参加させていただく機会もありました。大学で学んでいる今、高大連携のありがたさを改めて実感しています。

タイアップ 主任

teacher_kimura

「先生になりたい」「幼児教育や保育など子どもと関わる仕事に就きたい」「医療・福祉の現場で働きたい」将来に向けて、夢の実現に向けて、頑張るあなたを応援します。タイアップクラスでの学びは、あなたの今日と未来をつなぎます。
ともに学び、ともに笑い、ともに前進しましょう。


レギュラークラス

「勉強に燃える」「部活に燃える」「学校行事に燃える」「検定取得に燃える」など充実した高校生活を応援します。

 

カリキュラム

バランスのよいカリキュラムを組み、大学・短大・専門学校および就職の幅広い進路希望に対応しています。
将来の目標をじっくりと考え、個性や適正にあわせた進路選択ができます。

 

成果確認型授業・丁寧な指導

タイアップクラス、レギュラークラスともに、1時間1時間の授業を大切にし、タブレットを利用しながら復習し学習内容を確認していきます。
また、定期試験直前の1週間(月~土)は学習サポートウィークとして、質問を受ける時間と自習スペースを提供します。
定期試験に関係する全科目が対象となり、生徒の学習をサポートします。

 

検定資格取得

英検、秘書検定など、進学や就職活動で有利になる検定資格の取得をサポートしています。
英検2次面接試験前には、英語科教員と1対1で面接練習を何度も行っています。

 

本校が試験会場となっています

秘書技能検定 2級 2名 3級 31名
日本語ワープロ検定 準1級 2名 2級 12名

 

保健体育科担当

teacher_asada

人生100年時代という言葉が言われるようになりました。ただ、いくら長生きをしても健康でなければ幸せとは言えないでしょう。体を動かすことは、健康への第一歩です。体育の授業は上手下手を競うのではなく、体を動かす楽しさを見つける場だと思っています。みんなが楽しめる授業が目標です。

 

数学科・情報科担当

teacher_nomoto

補助線を一本引くだけで、見えなかったものが見えてくることがあります。数学が苦手な生徒にとって、自分の授業が一本の補助線になってくれれば、そんな思いで日々取り組んでいます。「何の役に立つの?」という生徒の疑問に、できるだけ生活に関わる答えを出そうと努力しています。