ホーム > 教育案内 > 普通科 特進コース

普通科 特進コース

特進コース

 

国公立大学や難関私立大を目指す

国公立大学や難関私立大学合格を目指したカリキュラムを組んでいます。
2年生からは文系・理系の選択ができ、目標に合わせた高いレベルの授業を少人数で展開します。
クラス全員で現役合格を目指します。

 

tokushin_img_20170718

 

授業 ( 確かな基礎力を培う )

特進コースでは、難関大学入試を見据えたカリキュラムを組んでいます。1・2年生で7時限授業(月火木金)を実施し、早期に基礎力をしっかりと身につけます。
2年生からは文系・理系に分かれ、さらに各自の希望進路に合った選択授業を受けます。この選択授業は、特進コース1クラスを複数の選択グループに分けるため少人数制の授業となり、確かな基礎力を培うのに効果的です。

校内予備校 ( 実践力を身につける )

予備校の先生を招いて、土曜講座(国語、数学、英語)を開講しています。
1~3年の授業担当者と予備校の先生が連携を取りながら実力をつけていきます。

模擬試験 ( 解答力をつける )

模擬試験を受けることにより、普段の学習の成果を確認できます。
また、模擬試験の問題解説を課外講座で聞き、結果データから抽出された弱点分野の補強を授業内で行います。それを繰り返すことで、入試問題に対応できる解答力を身につけます。

 

≪平成30年度実施模擬試験≫
●1・2年生・・・3回
●3年生・・・7回

課外講座 ( 応用力を養成する )

2・3年生は、放課後に平日講座(数学・理科・地歴公民)を行っています。
基礎力を徹底的に強化すると同時に、通常の授業とは異なり発展的な問題にもチャレンジします。

また、夏・冬の長期休業中(7月下旬・8月下旬・12月下旬)に1~3年生対象の夏期・冬期講座があります。長期休業中は学力を伸ばす絶好のチャンスであり、入試に直結した問題演習に取り組むことで応用力をつけます。受験に必要な科目は可能な限り開講します

カリキュラム

curriculum_tokushin2017_s

平成30年度、国公立大学4名合格(現役)

平成28年度 平成29年度 平成30年度
千葉大学     1
首都大学東京  
岩手大学     1
琉球大学  1  
群馬県立女子大学  1  
千葉県立保健医療大学     1
県立広島大学     1

 

卒業生の声

千葉大学

student_shinro_01_2018

大学では英語と日本語を比較し英語の音韻や法則などの特徴を研究したいと思っています。英語以外の言語も学び、各言語の特性を調べ、普段日本人が聞こえていない音を研究し、コミュニケーションに活用できるようにすることが目標です。高校の魅力は専門性を持った個性豊かな先生方の存在です。悩んでいる時、探知機のように察しが早い先生がいたり、存在さえしてくれれば安心できる柱のような先生もいます。進路のことでも何でも粘り強く耳を傾けてくれる先生方の存在は大きいです。

岩手大学

student_shinro_02_2018

犬猫はもちろんウサギ、インコ、ドジョウやザリガニ、はてはヒョウモントカゲモドキなど昆虫類まで。幼い頃から私の周りには生き物がいっぱいでした。大学ではペットになるような身近な動物の行動を研究したいと思っています。今のところ将来は空港で動物検疫の仕事に携わりたいと考えています。高校の魅力は、自分の潜在能力を引き出してくれるところです。中学時代何より苦手だった英語ですが、2年生の秋には英検2級に合格し、いつの間にか得意科目になっていたのですから。最後まで私を支えてくれた先生方に感謝しています。

進路指導主任からメッセージ

teacher_araki

特進コースは、国公立大学や難関私立大学を目指すあなたに最適なクラスです。生徒一人ひとりの学習状況や成績にあわせたサポートが、担任はもちろん、各教科担当者からも手厚く行われます。ここで、あなた自身の花を咲かせてみませんか。
私たちが全力でバックアップします。